ノンシリコンアミノ酸か石けんか・シャンプージプシー・その2

こんにちは、ゆきんこです。

先日からヘナの白髪染めについて記事を書いてきましたが、実は並行してシャンプーをどうするかという問題にぶち当たっておりました。

紆余曲折がありましたが、現在は石けんシャンプーに落ち着いたので、その経緯の続きです。

前回の記事はこちらです。

ノンシリコンアミノ酸か石けんか・シャンプージプシー・その1
こんにちは、ゆきんこです。先日からヘナの白髪染めについて記事を書いてきましたが、実は並行してシャンプーをどうするかという問題にぶち当たっておりました。紆余曲折がありましたが、現在は石けんシャンプーに落ち着いたので、...

シャンプーに「なんだかな?」と思っている方の参考にしていただけたら嬉しいです。

ノンシリコンアミノ酸系シャンプーを試してみた

 

ちょっと浮気したくなった

子供が独立しておひとりさまになったせいか、YouTubeなどを見る機会が増え、おすすめに出ていた美容系YouTuberさんの動画をよく見るようになりました。

その方は「昔と違って合成のシャンプーでも肌に優しい成分のものがあります」と言われいて、確かに私は約20年も石けんシャンプーだけを使ってきたので、今どきのシャンプーを試してみても良いかもしれないと思いました。

 

ノンシリコンアミノ酸系シャンプー

シリコンが髪に蓄積するというのは自分の経験でわかっていたのでノンシリコンの方が良いと思いました。また弱酸性のアミノ酸系シャンプーならヘナとも相性がよいかもしれないと考えました。

そこで美容系YouTuberさんがお勧めしていたシャンプーとコンディショナー(両方ともノンシリコン)を試してみることにしました。

とはいえいきなりボトルを買うのは抵抗があったので、東急ハンズで1回分のお試しシャンプーとコンディショナーを使ってからボトルで購入しました。

いい香りでしたし髪の調子も良いように感じました。しかし、ノンシリコンのコンディショナーなのに流しても流してもヌルヌルした感じが気になって、コンディショナーを使うのは2回に1回くらいでした。

石けんシャンプーにリンスが必要なのはアルカリ性を弱酸性に戻すためなので、アミノ酸系シャンプーが弱酸性ならリンスやコンディショナーは無くても良いのではないかとも思いました。

 

ノンシリコンは本当に良いのか?

 

リニューアルされたシャンプー

約半年くらいノンシリコンアミノ酸系のシャンプーを使いました。最初のうちは良いように感じていたのですが、だんだん髪の手触りがゴワゴワするようなり本当に良いのかな?と思うようになっていました。

ある日、ドラックストアでリニューアルされていたのを知りました。ちょうどポイントが貯まっていたので新しいシャンプーを購入しました。

 

1週間で異変が

リニューアルされたシャンプーを少しワクワクしながら使い始めましたが、1週間ほどで髪と地肌に異変を感じました。

とにかくベタベタするのです。夜にシャンプーして翌日のお昼過ぎには頭皮に膜が張ったようなベタベタ感、髪の毛も触ると ベタベタが手に残ります。それに加えてなんだか臭いような気がしました(これは気のせいかもしれません)。

とにかく夕方には頭が気持ち悪くて「早く頭を洗いたい!」と思うようになっていました。

 

シリコン以外のコーティング剤

いったいこれはどういうこと?と使っていたシャンプーの成分やノンシリコンシャンプーについて調べました。すると、興味深い指摘をしておられる美容師さんが何人かおられました。

ノンシリコンシャンプーでシリコンの代わりに使われている成分
ノンシリコンシャンプーでも、最近では髪がきしまないものも増えてきました。 そういったシャンプーにはシリコンに代わる別のコーティング成分が使われています。 良く見るのが「ポリクオタニウム-10」という成
ヘアシャンプーの歴史 ノンシリコンシャンプー登場
ヘアケアの要は 毎日使うシャンプーです! 髪の毛のダメージを 少なくするのも 逆に ヘアダメージを 増長しちゃうのも 毎日 家庭で使う シャンプーが原因になったりします。 そんな シャンプーなんですが おおまかにわけて 2種類あるのをご存知でしょうか? これは 購入するとこで変わってきます。 まずは 皆さんが行く 理美...

しかし、素人の私には情報を取捨選択する知識が足りません。

 

ノンシリコンでもコーティング剤が配合されている

ノンシリコンシャンプーは、とあるメーカーが大手メーカーに対抗するために売り出されて一大ブームになったそうです。

よく考えればわかることなのですが「ノンシリコン」というのはシリコンが入っていませんよということなんですね。シリコン以外のコーティング剤を配合していても嘘じゃないわけです。ほとんどのノンシリコンシャンプーに何かしらの(シリコンではない)コーティング剤が配合されているようです。

 

石けんシャンプーに戻る

 

私にコーティング剤は必要なのか?

シリコンが悪いとか悪くないとか、いろいろとたくさんの情報があって、ゆきんこには何が正しいのかよくわかりません。

自分のことだけをよくよく考えたら、私は髪にダメージを与えると言われているパーマやヘアカラーをしていませんから、いわゆるダメージヘアの枝毛や切れ毛がないんです。

だとしたら私には「コーティング剤は必要なくない?」と考えました。

 

洗うというシンプルな目的ならば

シンプルに「洗髪」という目的なら、コーティング剤を配合していないシャンプーで十分です。

しかし、現在はコーティング剤が含まれていないシャンプーは少数派のようで、ゆきんこは探すのに疲れてしまいました。

「いや、もう石けんシャンプーで良くない?」という心境にいたりました。

 

ヘナでトリートメント

石けんシャンプーを使う場合、ヘナの色落ちが心配でした。ヘナのメーカーであるナイアードの社員さんでヘナ&ハーブをシャンプー代わりにしている方もおられるそうです。

ヘナでシャンプー | ナイアード発信 ~ 日々のこと ~
ヘナは、白髪染めのイメージが強いですが、 実は髪染めだけではなく、髪の毛や頭皮を健やかに保つ力を兼ね備えています。 ナイアード・ヘナシリーズの中で、トリートメント効果が高い「ヘナ+ハーブ」。 髪や頭皮ケアに古くから親しまれてきたハーブを厳選しました。 中にはサポニンが多く含まれている「シカカイ」が配合されています。 シ...

私はにおいが気になるので、日々のシャンプー代わりにするのは無理だと思いました。そこで週末だけナイアードさんが紹介していたヘナシャンプーのやり方を参考にして、トリートメント代わりとして使うことにしました。 週末のヘナトリートメントが色落ち対策になるかもしれないので、ゆきんこは自分の髪の毛で実験してみようと思います。

ゆきんこのヘナトリートメントのやり方
普通に石けんシャンプーと酢のリンスを行う。
タオルドライで水気を取る。
ヘナ(大さじ2くらい)をゆるめに溶いたものを髪に塗る。
タオルを巻いて10分くらい待つ。
頭皮にヘナが残らないように丁寧に洗い流す。

今までヘナをするならインディゴの2度染めが必要と思い込んでいたのですが、もうヘナだけで良いやと開き直ったら気が楽になりました。週末のヘナトリートメントが色落ち対策になるかもしれません。しばらくこのやり方を続けてみます。

後日、経過をアップしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました