レタスの保存方法を試してみる・アレは本当?

おひとりさまになってから、レタスを何度かダメにしてしまいました。

とはいえ、サラダ用に水洗い不要で袋詰めになったレタスは割高だし良い方法がないかな?と思い立ったらGoogle先生の出番ですね!

今回は芯に小麦粉を塗る!という方法を試してみます。経過はおいおい追記していきますね!

※画像はクリックすると拡大します。

レタス保存の裏技・やり方

使ったもの
小麦粉(小さじ1~2くらい)
キッチンペーパー 4分の1に切ったもの1枚
キッチンペーパー 2枚つながったもの2組
養生テープ(日付を書くために)

こちらは本日(2021年8月11日)、スーパーで買ってきたレタス198円です。連日の猛暑で少し高くなってますね。

軽く水道水で汚れを落とし、芯を2〜3ミリほど切ります。ジワッと白い汁が出てきてますね。

心の切り口に小麦粉を塗ります。指でおくように厚めに塗ります。

キッチンペーパーを1/4の大きさに切ったものを更に1/4に折りたたみます。

先ほどのキッチンペーパーで小麦粉を塗った芯をカバーします。

レタス全体をキッチンペーパーで包みます。ゆきんこはロール式のキッチンペーパーを使っているので2枚つながった状態のものを縦横に重ねました。

レタスが見えないようにグルっと包みます。

ビニール袋に入れても良いのですが、透明でちょうど良い大きさのものがなかったのでラップでグルグル巻きにしました。買った日付を養生テープに書いて貼っておきました。

こちらのサイトを参考にしました。

レタスの保存 長持ちさせるのは、キッチンにある“アレ”だった
レタスを冷蔵庫保存すると、すぐにシワシワ!しかしキッチンにあるごく普通の“あるもの”を使えば3週間程度保存が可能に。そのコツを伝授!

コメント

タイトルとURLをコピーしました